ストレスが原因!?

原因は紫外線だけではなかった

そばかすは、鼻とその周辺に見られる小さなシミです。そばかすが生じる原因はいくつかあり、遺伝的な要素が指摘されることもありますが大きな原因とされるのは紫外線です。過度に紫外線を浴びると、皮膚の内部でメラニンと呼ばれる黒い色素を作り出してしまいます。これがそばかすになってしまうので、紫外線を浴びすぎないようにすることが対策の基本です。しかし、近年の研究によってストレスもそばかすの原因のひとつになっているらしいことが判明しました。ストレスが強い状況が続くと、メラニンの生成が促進されてそばかすの数が増えたり色が濃くなったりするおそれがあります。紫外線の対策と並行して、ストレス対策も肌の健康には欠かせません。

そばかす対策の具体的な方法

そばかすの発生を少しでも抑えるため、まずは紫外線を浴びすぎないことが大切です。日焼け止めや帽子を活用して、日光を浴びすぎないようにしましょう。日焼け止めはこまめに塗り直すことが大切です。また、皮膚の新陳代謝を高めるためにビタミン類を積極的に摂取しましょう。抗酸化成分が含まれた食材もおすすめです。適切な栄養を摂取することで、そばかすの発生を抑えるだけではなく色を薄くする効果も期待できます。ストレスを完全になくすのは難しいことですが、食事と睡眠が対策の基本です。特に睡眠は大切なので、意識して睡眠時間を確保しましょう。よい睡眠のためには、寝室の環境が大切です。暑すぎても寒すぎても熟睡しにくいので、エアコンなどを活用しましょう。